キャンパスライフ

在校生が語る学校の魅力 授業と先生 オープンキャンパス

授業紹介


音楽療法やアニマルセラピーなど!本校ならではの授業で介護を学べます

独自のカリキュラムで介護について多面的に学ぶことができます。
介護というと、ご利用者さまの身体的な介助を想像することが多いと思いますが、それだけではないさまざまなケアの方法を学ぶことができます。

例えば、音楽の持つ力を使って心身のサポートや生活の質の向上、行動の変容を目指す「音楽療法」の授業では、実際に介護現場で役立つ、ご利用者さまの好む歌など、留学生や年代の若い学生が知らない音楽を知る機会になります。

また、動物と触れ合うことでストレスを緩和したり、気持ちをほぐしたりする「アニマル・セラピー」では、動物介在療法について勉強しますが、さまざまな動物と触れ合いながら学ぶことができます。

学校一番の人気の癒しうさぎ・まる君。本校の玄関ロビーで学生さんたちをお迎えしてくれます。 まる君は学生皆でお世話しています。

平日は午後のみ!空いた時間をアルバイトや趣味などにつかえます

平日は13:20~16:30、土曜日は9:10~12:20と、平日は基本的に午後のみの授業(実習期間は除く)となっているため、空いた時間に施設でアルバイトをしたり、趣味の時間に充てたりすることができます。

ただし、月に2回ほど午前からの授業の日もあります。
午後からの授業に慣れてしまい、土曜日に寝坊したり、1日の日を忘れて午後から来てしまったりしないようにお気を付けください。

卒業生もたくさんいる施設で介護実習ができます

介護実習では、学んだことをしっかり実践できるかというだけでなく、「実習先はどんな場所か心配」、「職員の方々とうまくやっていけるか心配」など、不安は尽きないと思います。
本校の介護実習は運営母体の青山里会の施設群で実施します。学校からも近く卒業生もたくさん働いており、実習先への移動が簡単で、親しみのある人たちの中で学ぶことができます。

先生紹介


介護現場の第一線で活躍する、経験豊富な先生が学生生活をサポートします!学校生活の心強い味方となる、個性豊かなベテランの先生たちを紹介します。

01.
料理と家族への愛にあふれています!

教務主任
大﨑 淳子 先生

おおさき あつこ

担当科目:介護技術・人間関係とコミュニケーション・介護の基本

料理を作るのが好きで、早い・上手い・安い!と評判です。
旅行やキャンプが好きで、いつかキャンピングトレーラーで主人と日本一周したいと思っています。
車の運転も好きなので、音楽を聴きながら名張から通っています。

大﨑先生ってどんな人?

優しい先生です。日本語がまだ得意ではない私に、簡単な日本語で分かるまで何度も説明してくれます。学生の困ったことは自分の困ったことだと考えて解決しようとしてくれます。
(留学生Aさん・2年)

勉強の事以外にも悩み事とか聞いていただいてアドバイスをよくいただきました。いつも学生のことを思って助言をしてくれます。難しい授業の内容でも楽しくお話を聞ける先生です。
(Hさん・2年)

02.
朝コーヒーをハンドドリップで入れるのが日課です

加藤 広美 先生

かとう ひろみ

担当科目:社会福祉概論・介護実習

趣味は読書です。眼鏡使用歴40年、老眼がすすむにつれて読書量は減りましたが、漫画も小説も何でも好きです。読むのも早いと思います。

加藤先生ってどんな人?

いつも実習の休憩時間や記録の時間に来てくださり、実習のことをよく教えてくださいます。ご利用者さまの対応で困った時なども助言をいただき、先生のおかげで一カ月の実習を乗り越えることができました。(Hさん・2年)

どんなことがあっても先生がいつも隣にいてくれたので、毎日楽しく勉強ができます。時々厳しいときもありますが優しい先生です。
(留学生Aさん・2年)

03.
年に150冊読むくらい
本が好き!

作野 裕美子 先生

さくの ゆみこ

担当科目:こころとからだのしくみ・高齢者ケア・介護過程

犬やネコなど動物に好かれます。
飼っていた犬もネコ2匹も長生きで、人生を全うしました。
全て生命あるもの「最期まで生ききる」。「長生きしてよかった」「長生きしてくれてありがとう!」と思えるようにしていきたいと思い、頑張っています。

作野先生ってどんな人?

乗馬やお茶もたしなまれているパワフルな先生です。私が読書が好きなことを知り、認知症の小説を紹介してくれました。根拠を大切にされており、一生懸命授業をしてくれています。
(Sさん・1年)

のんびりしているけど、かわいい笑顔でみんなを笑顔にさせてくれます。一人一人の個性を大切に、性格や強みに合わせて、優しく助言してくれるみんなに愛される先生です。
(Aさん・1年)

04.
特技は竹馬!娘からは
「天然」と言われます

中村 未来 先生

なかむら みく

担当科目:医療的ケア・介護過程Ⅱ・介護総合演習など

旅行が好きで、国内も外国も大好きです。
好きな県は出身地でもある長崎県ですが、日本の県の形で一番好きな県は愛知県、2番目は富山県です。かっこいい形と思っている県は青森県です。

中村先生ってどんな人?

悩んでいるときや困っていることがあるといつも聞いてくれます。質問をするといろんな資料や知識をまとめて分かりやすいように伝えてくれます。
学生たちが何か忘れものをすると、不思議なポケットから何でも出してくれます。
(留学生Yさん・2年)

授業は分かりやすく、資料もかなり細かく書いてくださいます。いつでも相談も乗ってくれて、勉強以外の生活面もフォローしてくれるので、楽しく勉強することができています。学生の立場になって考えてくれる優しい先生です。
(留学生Nさん・2年)

国際色豊かな学校生活


最近の日本の介護業界では外国人の介護人材の受け入れに積極的です。
少子高齢化により介護業界では深刻な人材不足の問題があるため、外国人も積極的に受け入れる方針になっています。

本校も国の方針に基づいて留学生の受け入れも積極的に行っており、中国、インドネシア、バングラディッシュ、フィリピン、ネパールなど、さまざまな国からレベルの高い日本の介護技術を学びに留学生がやってきています。

日本人の学生にとっては、日本にいながらまるで留学したかのような国際交流ができ、留学生にとっても手厚いサポートを受けながら勉強熱心な学生と切磋琢磨しながら学生生活を送ることができます。

留学生へのサポートについての詳細はこちらをご覧ください。

キャンパスライフのコンテンツ

もっと詳しく知りたい方へ

学校パンフレットをお届けします!


まだまだ四日市福祉専門学校についてお伝えしきれていないことがたくさんあります!ご興味のある方には学校パンフレットや入学願書、オープンキャンパスのチラシなどをお届けいたします。その他、各種お問い合わせについてもお気軽にお問い合わせください。

社会福祉法人 青山里会

四日市福祉専門学校

〒512-1111 三重県四日市市山田町5491

お電話でのお問い合わせはこちら

※タッチで発信できます

受付時間:8:30〜17:00(平日・土曜日)
担当者:米川・山川